スポンサーリンク

【新商品レビュー】Combi(コンビ)B型ベビーカーAcbee(アクビィ)JM!シート丸洗いでいつも清潔!

ベビーカー
スポンサーリンク

ちゃこまる。
ちゃこまる。
こんにちは!ベビー用品売り場で約10年ほど販売員をしているちゃこまる。(@chacomaru_baby)です!ご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、育児中のママさんパパさんに質問です!

ちゃこまる。
ちゃこまる。
ベビーカーやチャイルドシート、スイングラックなど、『シートが外して洗えます』と書いてある商品、実際どれくらいの人がちゃんと外してお洗濯してるか知っていますか?
ママさん
ママさん
えー、結構みんな洗濯してるんじゃないの?だって、洗えるって聞いたから買う!みたいな人は多いんじゃない?
ちゃこまる。
ちゃこまる。
選ぶ時は『洗える事』が購入の決め手になったりするんですが、実際購入した後は外すのが面倒で洗ってないという方が多いんです。
パパさん
パパさん
うちは1回洗ってみたけど、また付けるのに苦戦してからシートは外してないなぁ。

こういう方は実は多くいらっしゃるんじゃないでしょうか? 私は販売する側で実際洗うことはしませんが、シートを取り付けたり外したりという作業はたまに行います。

正直、取り付けるのが難しいです。外すのは案外簡単なんですけどね。 シャツのボタンの掛け違えではないですが、1ヶ所間違えると全部ズレてしまったり、手順を間違えるともう1回最初からやり直したりと、なかなか苦戦します。

もちろん、何回かやれば覚えて手際よくなりますが、毎日育児に忙しいママさんやパパさんが、毎回シートを外してお洗濯するかというと・・・。

ママさん
ママさん
なかなかできないんだよねぇ。
ちゃこまる。
ちゃこまる。
そんなみなさんに朗報です! Combiさんから、『まるっと洗える』B型ベビーカー発売されました!
こんな方におすすめ!
  • B型ベビーカーの購入を検討されている方
  • お手入れが面倒に感じないベビーカーを探している方
  • いつも清潔に保ちたいと思っているけど出来なくて困っている方

お出かけの時に、赤ちゃんに持たせたマグから麦茶がこぼれてシートが汚れる、与えたお菓子でシートが汚れる、赤ちゃんの汗がシートにべったり、なんてことはこれからずっと起こることです。

ちゃこまる。
ちゃこまる。
Acbeeを使えば、今までできなかった『清潔を保てる』という事が簡単にできるようになりますよ!
スポンサーリンク

実際は洗いたいけど面倒くさい

何が面倒って、

  • 取り外すこと
  • 取り付けること
  • 洗うこと(干すこと)

この3つですよね。洗うのは洗濯機がやってくれるとして、『よしやろう!』と気合を入れないとシート類の洗濯って頑張れなかったりしませんか?

汚れが気になっても、実際ベビーカーのシート部分って厚みがあって、洗濯しても乾くのに時間がかかりそうな印象ですよね。

実際のアンケート結果がこんな感じです
ちゃこまる。
ちゃこまる。
Combiさんはこのアンケート結果に応えようとAcbeeを作ったんですね!
スポンサーリンク

Acbeeの基本情報

  • B型ベビーカー(7ヶ月~36ヶ月(体重15kg)まで使用可)
  • カラーは3色(ネイビー・ブルー・グレー)
  • 重量は3.6kg
  • 50cmのハイシート
  • リクライニング角度は110°~135°
  • 幌は撥水加工で99%UVカット生地を使用
  • シート全面がメッシュ生地
  • かごの容量は20.8L(耐荷重5kg)

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違いについてはA型B型のベビーカーの違いという記事をご覧ください!

A型ベビーカーでもシートが洗える物は今はたくさん販売されています。B型と違って新生児から使用できるので、赤ちゃんを支えるためにシートは厚めです。

車体の構造自体もA型の方が複雑に作られていますので、A型ベビーカーの方がシートを洗うというハードルは高いと思います。

頭や体を支えるために色んな種類のクッションがついてたりしますしね。シートにも車体に掛けるフックやボタンがたくさん付いています。

一方、B型ベビーカーは腰が据わったお子さんに使用できるため、A型と比較すると簡易的な作りになっています。

重たくなったお子さんを、『サッと乗せてスイスイ押せることに特化』していますね。なので、シートを外すハードルはA型より下がってきます。

ちゃこまる。
ちゃこまる。
なんとなく、B型ベビーカーの方が簡単にシートを外せるイメージが湧いてきましたか?

実際シートを外してみた

【シートあり】
【外した状態①】
【外した状態②】
ちゃこまる。
ちゃこまる。
B型ベビーカーなのでシンプルな外観です。シートを外すと、背もたれに当たる部分のフレームは前にも倒れます。
【ボタン位置】
【上部を外した状態】
【シートのみの状態】
ちゃこまる。
ちゃこまる。
お洗濯の際は、シートからベルト類を引き抜き、折り畳んでネットへ入れてから洗濯機へGOです!
【背面部分①】 リクライニング調節 一番倒した状態
【背面部分②】 リクライニング調節 一番高くした状態
【ボタンを外した状態】
ちゃこまる。
ちゃこまる。
リクライニングはこの紐をひっぱったり、伸ばしたりして調節します。シートを外すときはボタンを外して紐も取ります。

全く何も見ずに実際シートを外すのにかかった時間は最初は2分程度です。 ボタンの位置は左右対称なので、簡単に覚えられます。

取り付けるのは3分くらいかかりました。 ボタンを留めるのはすんなりいくんですが、外したベルトを通したりするのに少し時間がかかりました。

私の職場の人たちにもレクチャーしながら取り外し&取り付けをしたので多少時間がかかってます。次に1人で取り外してからまた取り付けた時はトータル3分程でできました。

ママさん
ママさん
じゃあ、何回かやれば私でもすんなりできそうだよね!
ちゃこまる。
ちゃこまる。
私の職場のメンバーは40~60代の方が多いです。みなさんには、ボタンの取り付け箇所が多い!とちょっとだけ不評でした。

しかし、上部のボタンに関しては、連続して3個ボタンがあるので、車体に取り付ける時に間違えないようにボタンの色が変えてあって、親切な作りだと思います。

シート上部の3つのボタン

ちゃこまる。
ちゃこまる。
これならボタンの付け間違いは防げます!

シート本体が洗えるベビーカーは多いですが、この側面部分も一緒に洗えるのは新しい技術です。

特許出願中とのことなので、Combiさん、頑張ってます!!! 実際は、動画を見てから行うとよりスムーズにできると思います。

実際の走行性

ちゃこまる。
ちゃこまる。
いつも通り、7kgのダミー人形を乗せて、ぐるぐる歩き回って操作してきましたよ~!

16cmの大きいダブルタイヤ

まず、タイヤがものすごく大きくなりました。16cmです。 タイヤが大きければ大きいほど、安定性は高まります。

でも大きくしすぎると車体本体の重さが増えてしまうので、ここまで大きくしたのにダブルタイヤで本体3.6kgは素晴らしいと思います。

乗り越えステップ

次に、大きな段差もサッと乗り越えられるように乗り越えステップなるものが設置されました。 写真は後ろのタイヤ部分ですね。

押しても乗り越えられないような少し大きい段差を走行するときは、このステップに大人が足を乗せてグッと踏み込んで、ハンドル操作することで、前面が持ち上がります。

なので、サッと段差を乗り越えることが出来ます。

ハンドルの高さも丁度良い

ちゃこまる。
ちゃこまる。
今なら、非売品のグリップカバーがもらえます!

新発売記念でレザー調のグリップカバープレゼント を行っています。

ハンドル部分の汚れも実は気になるポイントですよね?このカバーももちろん洗えます! こちらも清潔に保てる上に握りやすいですし、滑ることもありません。

先程の乗り越えステップに足をかけてハンドルを少し下げると前面が持ち上がります。

ちゃこまる。
ちゃこまる。
身長が156cmの方と、163cmの私と、170cmの方の3人で操作しましたが、3人ともハンドルの高さに違和感はありませんでしたよ!

A型ベビーカーを購入しない人が増えている

実は、皆さんがそうというわけではありませんが、B型ベビーカーを使用できるようになる7ヶ月までの期間、

  • A型ベビーカーをレンタルで済ませる
  • A型ベビーカーを使用せず抱っこ紐で乗り切る

という方が徐々に増えている傾向にあるそうです。 A型ベビーカーを購入しても必ず抱っこはすることになります。抱っこ紐は必要なので必ず皆さんが用意します。

パパさん
パパさん
確かに子供はママが抱っこして、ベビーカーは荷物を乗せて僕がずっと押してたなぁ。

なんて方も少なくないんじゃないでしょうか? あまりお子さんを乗せなかったという声は売り場に立っていても耳にします。

A型ベビーカーは高額なもので5~10万円程度します。しかし抱っこ紐とB型ベビーカーを合わせても3~6万程度で準備できます

だったら、抱っこ紐は体に負担の少ない高機能なものを使って抱っこで乗り切って、重くなってくる7ヶ月からB型ベビーカーの使用を考えようかという流れがあります。

ちゃこまる。
ちゃこまる。
ショッピングモールなどに行けば、赤ちゃん用のカートもありますし、上手に利用すればA型ベビーカーの分は節約できますね!

しかし抱っこが主になるんであれば、大人の体への負担や、もちろん抱っこされる赤ちゃんの負担も考えて、しっかりした機能がある物を選ぶことをお勧めします。

高機能な生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーも魅力的ですが、A型ベビーカーは使わずに、7ヶ月から『抱っこ紐&B型ベビーカー』の選択肢を取られる方には、新商品Acbee はパパさんママさんのお役に立てると思います。

まとめ:Combi(コンビ)Acbee(アクビィ)で清潔を維持しよう

ちゃこまる。
ちゃこまる。
多くのママさんやパパさんを悩ませる、『シートを洗いたいけど面倒くさい』という問題はこのAcbeeで解決できそうな気がしませんか?
ママさん
ママさん
これならうちのパパがサクッと外してくれそうな気がするー!

多くの方がベビーカーの汚れが気になっています。

  • 79%のママさんパパさんが汚れを気にしている
  • 気になる場所は『頭・背中・お尻部分』と『シートの隙間』
  • それでも43%のママさんパパさんは1度もシートを洗ったことがない
  • その理由1位は『取り外しが面倒』、2位は乾くのに時間がかかる

こんな問題を『まるっと洗えるシート』で『まるっと解決』できちゃいます!

  • シートの側面も一体化していて全て洗える
  • 取り外しと取り付けにかかる時間はトータル3分程度
  • 乾きやすさにこだわったウォッシャブルシート
  • ベビーカー前面のガードカバーやベルトも洗える
ちゃこまる。
ちゃこまる。
これで、気になっていたけどなかなかできなかった『清潔を維持する』というという事が出来るようになりますね!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました