【新商品レビュー】Combi(コンビ)THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZC先行予約開始!~旧商品のZBとも徹底比較~

チャイルドシート
<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

こんにちは!ベビー用品販売員歴10年のちゃこまる。 (@chacomaru_baby) です!

12月4日にCombi(コンビ)さんから新しいチャイルドシート【THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZC】が発売になります。

それに伴い、2021年10月30日(土)~11月28日(日)まで、全国のアカチャンホンポ、トイザらス・ベビーザらス、イオン、赤ちゃんデパート水谷、コンビ公式オンラインショップで先行予約が開始されました!

ママさん
ママさん

Combi(コンビ)のチャイルドシートってクルムーヴが有名だよね?THE S(ザ・エス)ってあんまり聞かないけど?

THE S(ザ・エス)とは?

  • 本体がベース(台座)とシート(乗せる部分)に分けて取り付けられる回転式チャイルドシート
  • 分かれることによって、車への取り付けが格段に取り付けやすくなる
  • シートが取り外せるので、チャイルドシートの掃除も簡単

チャイルドシートは、高機能になればなるほど本体の重さがどんどん重くなります。特に回転タイプはどのメーカのチャイルドシートも10kg超えがほとんどです。

ママさん
ママさん

普段私の車に付けておいて、週末家族みんなでお出かけするときはパパの車に付け替えたいのにすごく重いから大変なんだよね…。

お車を複数台所有していて、お出かけ先によってチャイルドシートを付け替えるご家庭もあります。

なので販売する時も、チャイルドシート本体を車から車へ付け替える回数が多くなりそうな方には、重い回転タイプではなく『軽くて回転しないタイプ』をご案内することが多いです。

軽いのはとても良いメリットなんですが、回転しないとお子さんの乗せ降ろしの時にやっぱり不便なんですよね。

パパさん
パパさん

確かに乗せ降ろしの時、車の縁に赤ちゃんの頭をぶつけたり、乗せ終わった後に今度は僕が頭をぶつけたりってことはよくあるんだよね。

『頭をぶつける問題』は、回転しないタイプのチャイルドシートを使用している方によくある悩みなんです。

だからと言って、1度買ってしまったチャイルドシートを再び買い直すってなかなか難しいですよね。不便なまま、ジュニアシートに買い替えられる年齢になるまで使い続けるしかなくなってしまいます。

そんな不便なカーライフにならないために、回転タイプのTHE S(ザ・エス)を選んで快適な赤ちゃんとのお出かけを楽しんでもらいたいと思います。

THE S(ザ・エス)の特徴
  • 車への取り付けがラクラク簡単にできる回転式チャイルドシート
  • チャイルドシートの『重い・大きい・持ちにくい』という3大お悩みを解決
  • カバーの取り付け&取り外しがラクにでき、掃除も簡単にできていつでも清潔
<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

車から車へチャイルドシートの付け替えをすることが多くなりそうだから重い回転式チャイルドシートの購入を諦めていた方は、THE S(ザ・エス)で解決です!

旧商品のTHE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZBとの違いも合わせてご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでいって下さい!

先行予約特典

洗い替えに大活躍する替えの肩ベルトカバーがもらえます。肩ベルトの部分って、ビックリするくらい本当によく汚れるんです。

小さいときは、ヨダレが付いてしまったりすることは日常茶飯事。車内でぐずってしまって大泣きをして涙が伝って肩ベルトへ…なんてこともあります。

少し大きくなってからだと、汚れた手で肩ベルト部分を触っていることも良くあります。

車に乗っているときにお菓子を与えたり、お茶を与えたりすることも増えてくると食べこぼしが肩ベルトの所についたりなんてことも良く起こります。

ママさん
ママさん

それに外して洗った後、取り付けるのを忘れちゃったりもするんだよね。

今は洗えるカバーが付いているものがほとんどです。

カバー類の交換って、洗って干して『次に車に乗るときに付ければいっか!』と思っていると、乗った時に『あっ、カバー持って来るの忘れた!』ということが実は多いんです。

先に替えカバーがあれば、最初に付いていたものを外した時にすぐ替えを付けてしまえば大丈夫です!洗ったカバーは次に交換するときにまたすぐ付ければ問題ないです。

付け替える時のルーティーンが最初に出来ちゃうので、カバーはあると助かります。

THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZCの基本情報

  • 新安全基準R-129適合
  • 頭部の両側面に30mmの超・衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載
  • ZC-750(プレミアムモデル)とZC-690(スタンダードモデル)の2種類

新安全基準R-129とは?

チャイルドシートの安全基準には、R-44とR-129というものがあります。

新基準R-129R-44
衝突前後の衝突に加え
側面衝突も加味
前後の衝突のみ
体型身長に合わせる体重に合わせる
ダミー人形計測センサー付きで実験計測センサーなしで実験
前向き可能な月齢生後15ヶ月から生後12ヶ月から

新生児の赤ちゃんは車の進行方向から後ろ向きでチャイルドシートを設置します。R-44基準ですと12ヶ月(1歳)から前向きに変えて良いことになっていますが、R-129では15ヶ月からになっています。

ママさん
ママさん

え~、早く前を向けてあげた方が大人も同じ向きになるし、赤ちゃんも前が見れてご機嫌なんじゃないの?

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

前から衝突されたときに、背もたれで衝撃を受ける方が負担が軽減されるため、早い段階で前向きにしない基準となっています。

お座りが出来るようになる7ヶ月頃になると、周りの景色にも興味を示すことが多くなるので、ベビーカーもママと向き合う形ではなく正面を向かせる形にして赤ちゃんに前を見せることが増えてきます。

その感覚でチャイルドシートも前に向けたくなる気持ちはわからなくもないですが、もしもの事故は前部からの衝突が約80%というデータも出ています。

なのでいざという時に、背中の広い面を使って『体のパーツがまだしっかりしていない赤ちゃんを後ろ向きで長期間守りましょう』という厳しい基準を設けて赤ちゃんを守っているんです。

Combi(コンビ)と言えばエッグショック

最新のベビーカーの記事でもお伝えしていますが、卵を落としても割れない超衝撃吸収素材『エッグショック』がCombi(コンビ)さんの売りです!

頭部のヘッドサポートと座面部分にエッグショックを使っています。

道の悪い所での振動は大人も不快ですよね。ましてや体がまだふにゃふにゃの赤ちゃんに伝わる振動は、できるだけカットしてあげたいじゃないですか。

THE S(ザ・エス)にもしっかりとエッグショックを使っているのでわずかな振動もしっかり吸収してくれるので、長距離のお出かけの時も安心して乗せられます。

ZC-750(プレミアムモデル)とZC-690(スタンダードモデル) の違い



ZC-750


ZC-690
価格(税込)¥82,500¥75,900
本体重量13.9kg13.7kg
カラーブラックネイビー
ダークグレー
ベージュ
メッシュ窓ありメッシュ窓なし
エッグショック本体:頭部・中央・座部
インナークッション:頭部・座部左右
ヘッドサポート:全面
本体:頭部・中央・座部
インナークッション:頭部
ヘッドサポート:全面
インナークッション3Dオーバルメッシュ
COOLMAX
3Dメッシュ
やわらかクッション
肩ベルトカバービーチスキンニット
詳細を見る詳細を見る

プレミアムモデルの方は、エッグショックの使用されている箇所が多いことと、インナークッションに使われている生地がスタンダードモデルより質の良いものになっています。

スタンダードとの目に見える大きな違いは、幌の部分のメッシュ窓ですね!日差しはカットしたいけど、通気は良くしてあげたい場合はメッシュ窓のおかげで風通しがよくなります。

ドライブが好きでよくお出かけをするご家庭や、赤ちゃんにとってより快適な物を!という方にはプレミアムモデルがおすすめです。

とはいえ、スタンダードモデルでも十分な機能が付いていて、カラーも3色から選べるので嬉しいです!

THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZCのおすすめポイント

最初にもお伝えしましたが、本体と台座が分かれる所が特徴です。

ママさん
ママさん

でも、台とシートをそれぞれ取り付けなきゃいけないって2度手間で面倒じゃない?

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

1回で済むことをわざわざ2回にすることで得られるメリットがたくさんあります!詳しく説明しますね!

軽くなるので取り付けやすい

出典:Combi公式HP

取り付ける時に困ること!

  • 車内が狭いから取り付けにくい
  • 持ちにくいから車にぶつけてしまうこともある
  • チャイルドシートが大きいから小柄な方は抱えた時に前の視界が悪い
  • とにかく重くて大きい

回転式チャイルドシートはとにかく重いんです!私もお店に新しい商品が届いたときに箱から出すのは一苦労です。

これが台座とシートが分かれることによって、まず台座をセットするときに前の視界が広いので車にぶつける心配もありません。大事な車に傷は付けたくないですよね。

台座だけならシートについているISOFIXバーを目掛けて簡単に差し込むことが出来ます。

薄くて軽いので、ママさんも軽々セッティングできます。パパの車や、おじいちゃんおばあちゃんの車に付け替える時も、安心して持ち上げて取り付けることができますね!

本体シート部分のお掃除が簡単

出典:Combi公式HP

カバーを洗うために外すときもわざわざ狭い中でやることもなくなります。カバーを外した時に隙間にある小さなゴミも簡単に取ることが出来ます。

ママさん
ママさん

お菓子の食べこぼしとか、取るのがめちゃくちゃ大変なんだよね~。

赤ちゃんの時はそんなお悩みもないですが、離乳食が始まって何かを食べるようになってくると車内でお菓子を与える機会は増えてきます。

赤ちゃんのお菓子は、のどに詰まらせないような工夫がされているのですぐポロポロになります。これが隙間に入り込むとなかなか取りにくいんです。

そんなお悩みも、さっとシートを外して逆さまにすればお菓子の食べこぼしも落とすことができます。カバーを外さなければいけないくらい汚れてしまったときも、シートを台座から外して広い所で外せばやりやすいです。

洗ったカバーを取り付ける時も、車内でやるより格段に取り付けしやすいです。

ちゃこまる。
ちゃこまる。

カバーは洗えるのが魅力的なのに、取り付けと取り外しが面倒だったからやってないという方は実は多いんです。せっかく洗えるのにもったいない…。

パパさん
パパさん

これなら僕がささっとやっちゃうよ!

カバーは洗濯機で丸洗いできるので、これで清潔を保って長くチャイルドシートが使えます。

夏場にシートを自宅に保管できる

出典:Combi公式HP
ママさん
ママさん

わざわざあんな大きい物をいちいち家に入れるなんて邪魔にならない?

チャイルドシートを家の中に入れるなんて『邪魔になる!』と思いますよね?しかし、夏場はスペースを確保してでも家の中に入れるとかなりのメリットがあります!

夏場の車内の温度って、信じられないくらい暑いですよね?いざ出かけようと思ったときも、車内が暑すぎるために少し冷やしてから出発することもあるんじゃないでしょうか?

そして大人が座るシートも熱を吸収し熱くなって、すぐ座れない事もあります。赤ちゃんのチャイルドシートも同じ様にすごく熱くなってしまっています。

そんな高温になっているチャイルドシートに赤ちゃんを乗せるなんて心配じゃないですか?頭から足先まですっぽりとシートに納まってしまうんですよ?

そうなると、ただでさえ体温の高い赤ちゃんにはチャイルドシートは不快でしかありません。

ママさん
ママさん

確かにそんな状態の所に赤ちゃんを乗せるわけにはいかないよね。

パパさん
パパさん

あと実はさ、せっかく内装に合った色のチャイルドシートを買ったのに、日差しのせいで色褪せるのが実は気になるんだよね。

こんな気持ちのパパさんも多いんじゃないでしょうか?

車が好きな方がチャイルドシートを選ぶ時に、車内の内装に合うかどうかに重きを置いている方もたくさんいます。何年も使うことになるから気に入ったデザインが良いという方は少なくありません。

夏場だけに限らず、チャイルドシート本体の色褪せが気になる方は、シートを自宅保管できるのは実は嬉しい機能だと思います。

まだまだある優れた機能

安全性へのこだわり

出典:Combi公式HP

チャイルドシートを探していると『低重心・低座面』という単語を見かけることや耳にする事が増えます。

万が一事故が起きた場合、1番守らないといけないのは赤ちゃんの頭部です。骨がしっかりしていなので、簡単に脳にダメージを受けてしまいます。

この構造に先ほどもお伝えしたエッグショックシートを利用して、赤ちゃんを予期せぬ事故から守ります!

片手で簡単操作

出典:Combi公式HP

回転のしやすさはトップクラスのCombi(コンビ)のチャイルドシートです。スムーズに静かに回転するので、赤ちゃんが寝てしまっているときもびっくりさせることなく回転することができます。

そして1番フラットにリクライニングさせていると回転しないチャイルドシートって実はたくさんあるんです。その場合はいちいちハイポジションまで戻してから回転しなくてはいけないんですね。

その手間がTHE S(ザ・エス)には必要ありません!どんな状態でもスムーズに回転できます。

横幅を取らないコンパクト設計

出典:Combi公式HP
パパさん
パパさん

うちの車小さいから、回転する立派なチャイルドシートは付けられそうにないんだよ。

こうおっしゃるお客さまは実はたくさんいます。お店でお目当てのチャイルドシートを見た時に『やっぱり大きいなぁ…』とちょっと凹んでしまう方もいます。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

コンパクトカーの方こそ、Combiの回転するタイプのチャイルドシートを使って頂きたいです!

Combi(コンビ)さんのチャイルドシートを車内に設置した時の感想で多いのが『思ったより大きくないんだね』という声です。他のメーカーのチャイルドシートより圧倒的にコンパクトです。

逆に、赤ちゃんを乗せるシート部分が小さく作られているように感じてしまう方もいますが、そんなことはありません!成長に合わせて中のシートやクッションは外していくし、背もたれは上に伸びます。

しっかり4歳頃まで長く使えるので安心して下さい。

THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZBとの違い

出典:Combi公式HP

ZBとZCで共通しているのは、ドア側に回転させたときにピタッと止まる簡易ストッパー機能です。

そしてZCには、手前側に倒れやすくなったイージーバックルと、ベルトが沈み込まないタングストッパーという機能が付きました。

バックルとベルト部分は部品の重さによってシートの内側に行ってしまい、赤ちゃんを乗せる時に2つが邪魔になって乗せにくくなっていました。

ザ・エス バックル正面

ザ・エス バックル横側

上の写真は、ZC-690のバックル部分です。しっかり自立しています。

クルムーブ バックル正面
クルムーブ バックル横側
<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

ZBがもう私の働くお店にはないので、Combi(コンビ)さんのもう1つの人気機種クルムーブのバックル部分との比較で申し訳ありません。

ZBをお見せできなくてすみません。でもバックル部分は同じ作りなので、写真のようにペタっと座面に倒れこんでしまいます。

ザ・エス ベルト部分
クルムーブ ベルト部分

タングストッパーですが、ベルトが沈み込まないというよりも、『留め具が途中で止まってくれるので、留め具の重みでベルトが座面に沈み込まない仕組み』でした。

ママさん
ママさん

確かに次に乗せる時に、バックルとベルトが座面にあるから邪魔でスムーズに乗せられないんだよね。

購入してからこのような細かなことに毎回悩まされている方は実は多くいます。『こういうもんか…。』と諦めて使いにくいまま何年も過ごすことになる方が本当に多いです。

まだ赤ちゃんが首が座ってない時には、両手で赤ちゃんの首とおしり部分を支えるので、バックルやベルトをどかすためにもう1本大人の手が欲しいくらいなんですよね…。

実際そんなことは無理なので、頭を支えながらおしりの部分は❝バックルが埋もれてしまったまま乗せて下から引っ張り出す❞という事をしている方は多いんですね。それって小さなことですが本当に手間なんです。

ベルト部分も左右どちらかが埋もれてしまって引っ張り出すのに手間取ることはよく起こります。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

何年も色んなチャイルドシートを見ている私としては、やっとこの機能が付いたのね!という感じです。

車に乗せようとしたときに、埋もれているベルト部分はとても気になります。するとお子さまの頭の部分に気遣いが行かず、車の縁の部分に頭をぶつけてしまっている方も実際たくさんいます。

そこで泣かれてしまってスムーズに乗ってもらえず、予定通り出発できない!なんてこともよくあることです。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

私も子育て中、よくありました。泣き止むまであやしていたら、予防接種の予約時間に遅刻したこともあります。

子育ては予期せぬ事態が起きるなんて日常茶飯事です。それも予想して行動しているママさんはたくさんいらっしゃると思いますが、ベルトを付けるっていう簡単なことで手間取りたくないですよね。

車に乗る機会が多い方には、バックルが倒れにくくベルトも沈み込まない機能が備わっているZCがおすすめです!

しかしやはり機能がたくさんついているので、どうしても高額になってしまいます。いつもそうですが、新商品が出た時のねらい目は1つ前の型です。

バックルとベルトの部分の機能面が気にならず少しでもお安く、座面と本体が分けられることが魅力のTHE S(ザ・エス)を手に入れたい方にはZBを検討してみて下さい。

コンビのチャイルドシートの不安要素

リクライニング角度について

ママさん
ママさん

リクライニングを1番倒してもフラットにならないのはなんでなの?

こういった質問をよくされることがあります。『リクライニングで座席がフルフラットになる』と思っている方が多いようですが、コンビのチャイルドシートは平らに寝かせた状態にはなりません。

『THE S』を含むコンビのチャイルドシートは、全て背の角度がついたものを採用しています。その中でも『THE S』は、安全の範囲で可能な限りリクライニングができて、さらに新生児用インナークッションを使用した場合の内角が150°以上寝かせられる構造になっていますが、リクライニングを一番寝かせても、フルフラットの状態にすることはできません。 

角度をつけている理由は、骨格が未発達な赤ちゃんが一番危険な正面衝突に遭った際、背中全体の広い面積で衝撃を分散して受け止めることができるためです。背の角度がついた状態で装着していると、衝撃の分散だけではなく、腹式呼吸も妨げないとされています。

背もたれを倒して寝かせすぎると、衝撃は肩ベルトだけに集中してかかってしまいます。体重10kg未満の赤ちゃんは骨も未熟でやわらかいため、衝撃を受け止められないだけではなく、ベルトから体が抜け出してしまうことがあり大変危険です。

出典:Combi公式Q&A

ほとんどのメーカーが、チャイルドシートは『抱っこ型(イス型)』で作られています。フルフラットで有名なのはアップリカのフラディアグロウディアターンですね。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

フルフラットにならないと赤ちゃんが苦しいんじゃないかと心配になると思いますが、ママの腕の中で横抱っこされているときとほぼ同じ姿勢なので苦しくありません。

インナークッションはいつまで使う?

赤ちゃんを守るためのインナークッションが大きいので『なんだか乗せる部分が狭くて窮屈そう』『長く使えるって本当なの?』と心配される方もいます。

インナークッションは後ろ向きで使用する期間だけ使います。Combi(コンビ)さんの公式Q&Aに図解付きで説明があるので是非参考にして下さい。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

最初に1番大きいクッションを外すのは首が座る4ヶ月頃と覚えておいて下さい。

その頃には赤ちゃんもだいぶ丸みを帯びて体重も増えてきます。おそらく大きいインナークッションがあるとたいぶ窮屈に見えてくると思います。

ママさん
ママさん

でもクッションを外しちゃったらお尻が沈み込むでしょ?赤ちゃんのお腹は苦しくないの?

4ヶ月頃になってくると、赤ちゃんの呼吸も背骨もだいぶ安定してきます。常に真っすぐにしておく必要もないですし、先程もお伝えしましたが、抱っこされているときの角度と変わらないので安心して下さい。

少し丸みがある方が、ママのお腹の中に居た時のように包まれている安心感があるとも言われています。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

子育て中は色んな心配事が次から次へと浮かびますが、チャイルドシートの角度の問題は心配しないで下さい!

Combi(コンビ)THE S(ザ・エス)ISOFIXエッグショックZC:まとめ

シートと座面が2つに分かれる画期的なチャイルドシートです。

『回転式のチャイルドシートは重くて大きくて取り付けしにくい』という今までの最大の悩みを解消してくれる仕組みになっています。

高機能なのでお値段は張ります。購入に躊躇してしまう値段だと思います。しかし、車によく乗る方にはぜひ使ってもらいたいチャイルドシートです。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

ご参考までに新生児から4歳まで使用する際の金額の考え方を載せておきます。

ZC-750ZC-690
本体価格(税込)¥82,500¥75,900
1年あたり¥20,625¥18,975
1ヶ月あたり¥1,718¥1,581
1日あたり¥57¥53
※小数点以下は切り捨てて表示、1ヶ月30日で計算

使用できる期間

  • 後向き/身長40cm~105cmまで
  • 前向き/身長76cmかつ月齢15カ月以上~105cmまで

※体重19.0kgを超えるお子さまには使用できません

しっかり4歳頃まで使用できる作りになっているので、十分に使ってもらいたいと思っています。2人目や3人目も考えている方にもとてもおすすめです。

Combi(コンビ)公式オンラインショップだと、各パーツも取り寄せられるので、カバーやクッションだけ追加で購入することもできます。そうすることで長くチャイルドシートを使っていくことが出来ます。

チャイルドシートのパーツを探す!

今はチャイルドシートやベビーカーをレンタルで済ませる方も増えてきていますが、1ヶ月あたり¥1,700程度ではレンタルできないので、その辺りも参考にしていただければ幸いです。

パパさん
パパさん

そうだよね。回転式のチャイルドシートを1ヶ月レンタルしようと思ったら、5千円くらいするもんね。

それにレンタルは最新機種ではありません。安全基準もR-44の物がほとんどなので、より安全性を重視するなら新基準のTHE S(ザ・エス)をご検討ください。

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

もしチャイルドシートの選び方で気になることがあれば、ちゃこまる。 (@chacomaru_baby) にお気軽にご相談下さい!

妊娠・出産・育児に関するお得な情報

チャイルドシートのことだけじゃなく、妊娠・出産・育児全般に関する情報が欲しい!という方、たくさんいらっしゃると思います。

ホットペッパー・ホットペッパービューティー・じゃらん・ゼクシィなどで有名な㈱リクルートさんが、『ゼクシィbaby』という情報誌を発行しています。みなさん、ご存じでしたか?

  • 妊婦のための本
  • 赤ちゃんが生まれたら読む本

2種類が用意されています。写真でもわかる本の厚み!たくさんの情報がギュッと詰まっているのに、無料で自宅まで届けてくれます。

ママさん
ママさん

えっ!タダで読めるの??

<span class="fz-12px">ちゃこまる。</span>
ちゃこまる。

そうです!無料です!本屋さんでも買う本を迷ってしまう方こそ、まずはゼクシィbabyを読んでみて下さい!

会員登録ももちろん無料です。ホットペッパービューティーなどに登録済みで、既にリクルートIDを持っていればゼクシィbabyの申し込みもスムーズです。

パパさん
パパさん

ママ、早く申し込みなよ~!僕も読みたいな!

これから赤ちゃんを迎える準備で忙しくなるママさんパパさん、赤ちゃんが生まれて慌ただしい日々を過ごしているママさんパパさんのお役に立つこと間違いなしです!

\会員登録も、配送も、本も全て無料!今すぐクリック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました