※当ページのリンクには広告が含まれています。

ピジョンランフィRB3とRB2との違いを徹底解説!ランフィリノンとの違いも現役販売員が解説します!

ベビーカー

2023年3月3日(金)ピジョンからNEWベビーカー【Runfee(ランフィ)RB3】が発売。

RB2(2022年モデル)からリニューアルした点

  • 肩ベルト…高さ調節のための付け替えが不要に!
  • 幌…開け閉めする際の音が13%減!
  • ヘッドピロー…新生児期を過ぎても頭を守れる収納ポケット搭載!
  • ハンドル…太くて握りやすいおしゃれなレザー調に♪

上記の4つの新機能を搭載し、パワーアップして新登場!

赤ちゃんの乗り心地も重視した優しい設計で、使うママやパパにも嬉しい機能が盛りだくさん。

プレママ
プレママ

ピジョンのベビーカーがいいって聞いたんですけど、ありますか?

と来店するお客さまもここ数年で増えてきており、実際街中で見かける回数も増えてきています。

実際、アップリカやコンビなどの有名メーカーのベビーカーと押し比べてもらうと、最初の1歩目が格段に押しやすい!と言ってもらえるランフィシリーズ。

確実にファンを増やしているピジョンのベビーカーの最新モデルについて、現役のベビー用品販売員が詳しく解説します。

見に行きたいけど、店員さんに声を掛けられるのが苦手…という方にも、実物を見なくてもわかるように丁寧にお伝えします!

この記事を書いたちゃこまるについて

  • ベビー用品販売員歴、13年目
  • 抱っこ紐検定1級修了
  • 担当はベビーカー、チャイルドシート、抱っこ紐などの大型育児用品
  • 男女の年子のお母さん(大学1年と高校3年)
  • 子どもが0歳児の時から働くワ―ママ

Runfee(ランフィ)の基本情報~歴代詳細~

2023年9月時点で販売しているRシリーズのみご紹介します。

歴代のRunfee(ランフィ)
  • 2018年
    Runfee(ランフィ)RA8

    赤ちゃんの頭側のタイヤの大きさを16.5cmから18cmへサイズアップ

  • 2019年
    Runfee(ランフィ)RA9

    RA8の機能に下記2つの新機能搭載

    • ボールベアリング搭載…対面時が押しやすくなる
    • ハグットシートSOFTON(ソフトン)搭載…赤ちゃんをしっかりホールド
  • 2020年
    Runfee(ランフィ)RB0

    RA9の機能にプラス、フレーム力をUP…走行時のぐらつきやガタつきを抑える

  • 2021年
    Runfee(ランフィ)RB1

    RB0の機能にプラス、衝撃吸収力UP…コイルサスペンションを追加し凸凹道もスイスイ走行

  • 2022年
    Runfee(ランフィ)RB2

    RB1の機能にプラス、シートの質をUP…シートのヨレやへたりを解消し、長年しっかり使えるよう改良

    ベビーカレンダーアワード2022にて『ベビーカー(A型・AB兼用)部門1位』獲得

  • 2023年
    Runfee(ランフィ)RB3

    RB2の機能はそのままに、下記の4点が追加!

    • 特許出願中の『パッとベルト』で付け替えしなくてもベルトの高さ調節が可能
    • 大きな幌は静音・遮光設計で、RB2と比較して開閉時の音が13%減
    • ヘッドピロー収納ポケットができて、付属のヘッドピローを子どもが大きくなっても使用可能に
    • ハンドルがレザー調のシックなデザインに

しっかりと毎年改良を重ねて、パパママと赤ちゃんみんなが笑顔になれるベビーカーへ進化しています。

※ここでは詳細は省きますが、Runfee(ランフィ)リノンは赤ちゃん本舗と共同開発モデル、Runfee(ランフィ)エアリーはベビーザらスとのコラボ商品です。

では、Runfee(ランフィ)の特徴をそれぞれ解説します。

  • ピジョン独自のシングルタイヤでスムーズ走行
  • ボールベアリング搭載で摩擦や隙間汚れを防ぐから押しやすい
  • 大きくて太い中空構造タイヤとサスペンションで振動カット
  • 赤ちゃんを衝撃から守るショックレスボディ

ピジョン独自のシングルタイヤでスムーズ走行

ピジョンが注目しているのは、石畳の多いヨーロッパで多く使われているシングルタイヤです。

そこに日本の使いやすい軽量コンパクトなベビーカーの特徴を掛け合わせ、ピジョン独自のシングルタイヤを開発。

デコボコ道でもタイヤのブレが少ないので、安定して押すことができます。

プレママ
プレママ

そんなにデコボコする道ばっかりかなぁ?比較的道路ってキレイじゃない?

今まで自分1人で歩いていた時には気にならなかった横断歩道の小さな段差や点字ブロックが、ベビーカーで通るととても歩きにくい場所に変化するんです。

先輩ママ
先輩ママ

後ろに人がいるときとか『邪魔になるから早く行かなきゃ…』って焦ると余計に段差でもたつくんだよね。

赤ちゃんが生まれ初めてベビーカーを使うようになると、予想していなかった場所でタイヤが取られてつまずく回数が増えます。

ダブルタイヤの動き方
シングルタイヤの動き方

写真のように、ダブルタイヤのベビーカーだと進みたい方向に一気にタイヤが動いてくれないので、さらに押しにくさや曲がりにくさを感じることも…。

これがシングルタイヤだと、地面との接地面が少ないため押した方向にスムーズについてきます。

ランフィなら小さな段差も楽に乗り越えられるので、ストレスなく走行できます。

押しやすさの秘密!ボールベアリング搭載で摩擦や隙間汚れを防ぐ

出典:pigeon(ピジョン)
プレママ
プレママ

ボールベアリングってなぁに?

部品の名称です!ボールベアリングがあることで、摩擦を減らしスムーズにタイヤが動くので小回りの良さが長続きします。

ボールベアリングがあることで、摩擦が減り、劣化が抑えられ、小回りの良さが長く続きます。さらにベビーカーも長く使用できることに繋がります。

大きくて太い中空構造タイヤとサスペンションで振動カット

画像:pigeon(ピジョン)
  1. コイルとゴムの2つのサスペンションで振動と衝撃を吸収
  2. タイヤの中を空洞にすることで高いクッション性を実現し振動と衝撃を吸収
  3. タイヤを大きくすることで溝や隙間にもハマりにくく段差も乗り越えやすい

なんと言っても地面から1番近い位置にいるのは赤ちゃんです。

まずは接地面のタイヤから衝撃をカットし、フレームを伝わって赤ちゃんへ届く振動を限りなく少なくしています。

赤ちゃんの乗り心地も保ちながら、大人もスイスイ走行できますね。

赤ちゃんを衝撃から守るショックレスボディ

ピジョン 溶接部

溶接止めされた高剛性フレームは、ぐらつきやがたつきを軽減し、赤ちゃんへ伝わる振動をカットしています。

フレームがビス止めされていると、日々の振動でビスが緩む可能性があります。

プレママ
プレママ

うーんと、家具で例えると、ネジで止められている扉を何度も開け閉めしていると緩んでくるのと同じ感じ?

そんなイメージでOKです!ベビーカーも日々の振動に耐えているので、溶接止めされている方が丈夫です!

溶接止めにすることで、車体も安定しなめらかな走行が可能になります。寝ている赤ちゃんを振動で起してしまってずっと抱っこ…ということも減らせます。

Runfee(ランフィ)RB3とRB2との違い

Runfee

RB3





RB2
価格(税込)64,900円61,600円
SALE49,800円
重量5.7kg(0.1kg増)5.6kg
カラーキャメル
ノルディック
マルトブルー(ベビーザらス限定)
レイユールグレー
リラクシングアイボリー
インディゴブルー(ベビーザらス限定)
シートの高さ54.5cm54.5cm
かご容量25L
※空間容積
25L
※空間容積
リクライニング角度100°~175°100°~175°
UVカット率98%98%
車体サイズ[折りたたみ時]W516×D380×H1030mm
[展開時 背面位]W516×D842×H1000mm
[展開時 対面位]W525×D1010×H1000mm
[折りたたみ時]W516×D380×H1028mm
[展開時 背面位]W516×D830×H1015mm
[展開時 対面位]W525×D945×H1015mm
タイヤサイズ対面時前輪:φ180mm
対面時後輪:φ165mm
対面時前輪:φ180mm
対面時後輪:φ165mm
詳細を見る詳細を見る

シートの高さ、かごの容量、リクライニング角度、UVカット率、車輪の大きさに変更はありません。

本体の重さはRB3が0.1kg重くなっただけ。車体のサイズはハンドルレバーの角度が少し変わったため、数ミリ~数十ミリ単位で変化があります。

RB3から加わった新機能を詳しくご紹介します。

取り外す手間をカット!肩ベルト調節機能で体にしっかりフィット

RB2とRB3ベルト部分比較

赤ちゃんの安全のためベルトの装着は必須です。段差にぶつかったり、後ろからぶつかられたりと不意な衝撃が加わる可能性は常にあります。

ベルトが体にフィットしていない状態だと、赤ちゃんが前に飛び出してしまったり、首にダメージが加わったりととても危険です。

そして、ベビーカーの肩ベルトは成長によって外して付け替えないといけません。

しかし面倒で付け替えていない方や、そもそも付け替えることを知らない方が多いのが実情です。

先輩ママ
先輩ママ

ベルトの位置を変えるとか、そんなこと考えてる余裕なかったなぁ…。

ベビーカーに乗ると嫌がるんです…と悩むママさんの中に、肩ベルトの位置が合っていないことでお子さまが嫌がっていたということもありました。

適正な肩の位置からベルトが出ていないと、乗っているお子さまには違和感があります。

大きくなったのに新生児の時のベルトの位置のままだと、肩甲骨の部分にベルトが当たるため乗り心地はよくありません。

または肩よりも高い位置からベルトをしていると、不要な隙間ができるので、赤ちゃんが動いてしまいしっかりホールドして守ることが出来ません。

新機能『パッとベルト』で付け替えいらず!成長や洋服のボリュームに合わせてしっかりフィットします!

パッとベルト①
パッとベルト②

縦にスリットが入っていて、従来品のように一度ベルトを抜いて付け替える手間がありません

年の近いきょうだいがいる場合も、ベルトの調節が簡単にできるのでそれぞれに合ったベルトの長さで乗せることができます。

幌の開閉時の音を13%カット!寝てしまった時も安心して開け閉めできる

幌の静音パーツ

フロントガードまでしっかり覆うことができる幌。紫外線や雨、風や花粉などの外からの様々な刺激から赤ちゃんをガードします。

ベビーカーを購入する時は、幌に使われている生地の性能に目が行きがちです。撥水加工、花粉リリース機能、UVカット率98%とRunfeeも記載があります。

しかし、実際ベビーカーを使っていると生地の性能よりも気になるのが、幌を開け閉めする時の音!

先輩ママ
先輩ママ

結構勢いよく閉めると「バキバキバキ!」って音がして、寝てるのに起こしちゃったことがあるんだよね。

頭を乗せているヘッドピローの横が幌の取り付け部分です。閉めると中に音が広がるため、大人が感じている以上に赤ちゃんの耳に届いています。

その開閉音にビックリして、せっかく眠っていたのに起きてしまう赤ちゃんも。しかし、これはベビーカーを使ってみないとわからないことですよね。

RB3はRB2と比べると、幌の開閉時の音が13%静かになりました!

個人的にはRB2で『バキバキバキ…』と聞こえていた音が、RB3ではカタカタカタ…優しくなった印象です。

これなら寝ている赤ちゃんをビックリさせることもないですし、大人も必要以上にゆっくり幌を操作しなくて良いので、ストレスが軽減されます。

子どもが大きくなっても使い続けられるヘッドピロー収納ポケット搭載

RB3ヘッドピロー収納

赤ちゃんの頭を載せるヘッドピロー。衝撃吸収にすぐれた素材を使用しているのに、新生児の時だけしか使えないのはもったいない…。

さらに子供が大きくなると、シート上部に頭が当たるのに守るものが少ないのが気になるところ。

大きくなっても使えるように、シート上部の後ろ側にポケットを作り収納できるようになりました。

なので、大きくなってきて最初のヘッドピロー取付位置から頭がはみ出してきたら、後ろのポケットにしまうようにして下さい。

※参考までに、Combiのベビーカー『スゴカルシリーズ』もヘッドピローを収納するポケットがあります。

ベビーカーもおしゃれなものが人気の時代!ハンドルがレザー調のシックなデザインへ

RB3ハンドル

ベビーカーもおしゃれを楽しむ時代です。レザーは高級感を演出してくれる、大人の憧れ。ちょっと優越感を感じられますよね。

RB2では握りやすさを重視して、溝を入れて手のひらにフィットするグリップでした。

しかし長く使うと劣化して所々剥がれてしまう方も多く、触り心地も悪くなる上、見た目もちょっと残念…。

RB2ハンドル

約3年間、ベビーカーで1番多く触れるのはグリップ部分です。自分の手元もよく視界に入るため、グリップ部分は重要です!

1番触れる部分が1番早く劣化してしまうと、お出かけが楽しめません。とってもテンションが下がります。

毎日大変な育児を頑張っているママさんが、せっかくのお出かけが楽しめないのは本当に悲しいです…。

レザー調に変えることでベビーカーの高級感は維持したまま、二重構造で太くもっちりとしたグリップなので握りやすく使い心地も抜群です。

洗濯機OK!メンテナンスのしやすいシートやカバーでいつも清潔

出典:pigeon公式

シートやフロントガードなど、パーツごとに外して洗えるのでいつでも清潔を維持できます。

どのパーツも洗濯機で丸洗いOK!汗のかきやすい夏もサッと外してパッと洗えます。

パーツに合ったサイズの洗濯ネットに入れて洗うと長持ちします!

あまり大きすぎるネットに小さなパーツを入れると、摩擦で生地の痛みが早くなるので、サイズに合った大きさのネットがおすすめです。

シートマットなどは半分に畳んでネットに入れるといいですね。

ランフィとランフィリノン(アカチャンホンポ限定)との違い



ランフィRB3
ランフィリノン全色

ランフィリノン7
(ランフィリノンRB3L)
価格(税込)64,900円66,000円
重量5.7kg5.9kg
カラーキャメル
ノルディック
マルトブルー(ベビーザらス限定)
グレージュ
ライトベージュ
ネイビー
チャコールグレー
シートの高さ54.5cm54.5cm
かご容量25L
※空間容量
25L
※空間容量
リクライニング角度100°~175°100°~175°
UVカット率98%99%
車体サイズ[折りたたみ時]W516×D380×H1030mm
[展開時 背面位]W516×D842×H1000mm
[展開時 対面位]W525×D1010×H1000mm
[折りたたみ時]W516×D380×H945~1030mm
[展開時 背面位]W516×D870~890×H815~1035mm
[展開時 対面位]W525×位953~1050×H765~1000mm
タイヤサイズ対面時前輪:φ180mm
対面時後輪:φ165mm
対面時前輪Φ180mm
対面時後輪Φ165mm
ハンドル調整なし7段階
リバーシブルシートなしあり
スマートグリップなしあり

ランフィリノンは、アカチャンホンポとの共同開発商品です。

ランフィリノンの特徴

  • 7段階調節可能なハンドル
  • 1年中快適なリバーシブルシートがついてくる
  • 抱えて持ちやすいスマートグリップ搭載

7段階調節可能なハンドル

出典:pejeon

ハンドルの高さが変えられると、身長差のあるご夫婦やおじいちゃんおばあちゃんが使用するときなど、押しやすい角度に調整ができます。

赤ちゃんを乗せて、さらにかごに荷物が入っている場合はベビーカーが重くなります。

自分に合った角度で押せることで、肩や腕にかかる負担も軽減できるので、誰でも快適に赤ちゃんとのお出かけが楽しめますね。

「低くて押しにくい」「高くて押しにくい」といったやりにくさもありません!

また、車に乗せるときはハンドルを幌側にしっかり曲げることでコンパクトになるので、限られたスペースにも載せやすくなります。

1年中快適なリバーシブルシート

出典:pejeon
  • 表面:オールシーズンさらっと快適
  • 裏面:秋冬にぴったり発熱機能

ベビーカー本体のシートの上に、リバーシブルシートを敷いて使うことで、お手入れも簡単になります。

汗っかきな赤ちゃんは、清潔な状態を保ってあげないと肌トラブルの原因にも繋がります。さっと外して洗濯機で洗えるのが嬉しいですね。

半分か、3分の1程度に折ってちょうどいいサイズのネットに入れて洗うのがおすすめ

洗濯ネットに入れて洗うと傷みも防げるので長く使えて安心です。

抱えて持ちやすいスマートグリップ

ハンドル部分を持ち上げるよりも、脇に抱えて持ち上げる方が格段に方と腕への負担が軽くなります。

コンビのベビーカーには『持ちカルグリップ』という、抱えて持ち上げるためのグリップが座面の下についていますが、リノンは背面側に施しました。

そうすることで、ベビーカーのシート側が体に触れるので痛くありません。

さらに、タイヤも当たりにくくなるので服も汚れることもなく、階段などたたんで持ち上げなければならない場所でもスッと移動できます。

より快適に赤ちゃんとのお出かけを楽しみたい方は、ランフィリノンがおすすめです。

ベビーカーの保証~WEB登録で1年から3年へ~

通常のベビーカーの保証は1年です。WEB登録をすることで、3年保証となります。

ランフィは0歳~3歳頃まで使えるベビーカー。使用可能な月齢中、まるっと保証対象だと安心して使用することができます。

※2022年以降発売のピジョンベビーカーが対象です。

登録方法
  • STEP1
    ベビーカーが対象品か確認

    登録ページで製品名を選択

  • STEP2
    購入日や購入店舗のわかるレシートなどを用意

    WEB登録日ではなく購入日から。レシートや納品書が無い場合は登録不可

  • STEP3
    登録ページから必要情報を入力

    保証の範囲は、通常使用中に発生した使用者の過失ではない故障の場合、無償で修理

そして万が一、お手持ちの商品がリコールの対象となった場合も、WEB登録が済んでいるとスムーズに連絡が取れる場合もあります。

代替品などの手配も早い!とピジョンのサポート体制は評判がとても良いです。

保証は購入日から開始です。使い始めた日ではないのでご注意ください。

気を付けてほしいのは、保証開始日。購入日から1年もしくは3年なので、出産前から用意する場合は実際使っている期間の保証が少し短くなってしまいます。

なので必ず3年保証の登録をしておくといいですね。

Runfee(ランフィ)に関する疑問質問&ベビーカーを店で試す際のポイント

まず今まで店頭でお客さまからいただいたランフィへの疑問、質問をご紹介します。

片手で簡単にたためますか?

はい!畳むのも開くのも片手でスムーズにできます。しかし身長が低めの方(150cm以下)は、開くときは両手の方がやりやすいと感じる方もいるようです。

荷物は入れやすいですか?

前からと後ろから、両方とも入れやすい作りなので、背面・対面どちらの状態でもサッと取り出し可能です。

幌を全部閉めてしまうと中の赤ちゃんの様子がわからないですよね?

めくって中の様子が見れる窓がついているので心配ありません。

シングルタイヤってそんなに押しやすんですか?

ダブルタイヤより、地面との接地面が少ないため摩擦が少ないので押し出しがスムーズです。また左右のタイヤの間隔が広いので、歩いた時に足にぶつかりにくいのも特徴です。

オート4輪(オート4キャス)ってなんですか?

ハンドルレバーを背面や対面に切り替えた際、進行方向が前になるタイヤやクルクル動き、後ろになるタイヤが自動でロックする機能です。進む方向のタイヤがスムーズに動くので、どちらの向きからでも押しやすく小回りが利く機能です。ランフィはオート4輪搭載です。

Runfeeと似た機能の他のメーカーのおすすめベビーカーはありますか?

同じオート4輪機能の付いたものですと、Aprica(アップリカ)のラクーナクッションシリーズ、Combi(コンビ)のスゴカルαアルファシリーズがあります。どちらもダブルタイヤを採用しています。ラクーナは軽さとクッション性重視、スゴカルは軽さと持ち運びやすさを重視しています。

(Runfeeは個人的には、ApricaとCombiの良いとこどりしたベビーカーだと思います!)

新しいものが出た後、古いのは安くなりますか?

もうすでにRB2が安くなっているところもあります。RB2について詳しく書いている記事はこちら。ピジョン公式オンラインショップの価格をベースに下がるので、RB2の通常価格61,600円から19%OFFの49,800円ほどまで下がっています。

ピジョンのサポートって対応は早いですか?

2018年発売のRunfeeRA8シリーズで、2021年車体フレームの不具合が確認された際、問い合わせに対して修理中の代車の有無や配送手続きなどスムーズな対応が評価されています。ネット受付、フリーダイヤル、店頭受付、全て迅速対応でした。

次に、お店にランフィを見に行く際に気を付けて欲しいポイントをお伝えします!

※ランフィ以外のベビーカーを見に行く際にも参考にしてください!

できたらお子さまを乗せてみる

生まれてから購入する場合は、せっかくなので必ず乗せて下さい。生まれる前に準備する場合は、ダミー人形を借りるか、自分たちの荷物をベビーカーに乗せて重みを加えましょう。何も乗っていない状態で押すのと重みが加わった状態で押すのは腕に伝わる感覚が全く違います。

近くをグルグル走行させてもらう

赤ちゃんを乗せたり、荷物を載せてベビーカー売り場をグルグル走行しましょう。

大人が立ったまま一歩も動かずベビーカーだけを腕で前後に動かす方が多いんですが、全く意味がないので、前に押したりバックしたり角を曲がったり実際を想定して歩いて下さい。

価格帯の同じ違うメーカーのベビーカーを見せてもらう

Runfeeと同じ価格帯のオート4キャス機能のあるベビーカーを1.2台見せてもらいましょう。ダブルタイヤのベビーカーが比較対象としてはおすすめです。左右のタイヤの幅を見比べて、曲がったときのタイヤの動きをチェックするとシングルタイヤの押しやすさを感じることができます。

違うベビーカー3台くらいをすべて畳んで大きさをチェックする

上記のように他のメーカーを見せてもらったら、全て畳んで高さや幅を確認して下さい。ベビーカーを車に載せることが多くなりそうな方はとても大事なポイントです。ベビーカーによって畳んだ形や高さも様々です。玄関に置くことなども想像しながら畳んでみましょう。

RB2がまだ置いてあるお店ならRB2と見比べる

ベルトの部分、ヘッドピローポケット、ハンドル部分が見てわかる違い。幌の開閉時の音は周りの音と混ざってわかりにくいかもしれませんが、何度か両方開け閉めして下さい。

ここまでしっかりチェックできると、ベビーカー選びはバッチリです。

シングルタイヤで押しやすいベビーカーRunfee(ランフィ)RB3で楽しくお出かけ♪

ピジョンの人気シリーズのベビーカー『Runfee(ランフィ)RB3』について詳しく解説しました。

ピジョンのベビーカーの特徴

  • スイスイ押しやすいピジョン独自のシングルタイヤ
  • ボールベアリング搭載で、摩擦を減らし隙間汚れを防ぐ
  • 太くて大きいタイヤで地面からの振動をカット
  • 赤ちゃんを衝撃から守る溶接止めされたショックレスボディ

RunfeeRB3の特徴

  • 肩ベルトは調節のために付け替えのいらない『パッとベルト』
  • 幌の開閉音が静かになって寝ている赤ちゃんの邪魔をしない
  • 長い期間ずっと使えるヘッドピローで赤ちゃんの大事な頭部をずっと守る
  • おしゃれなレザー調ハンドルで高級感がずっと続く

毎年改良を重ねてリニューアルして登場するランフィシリーズ!

0歳から3歳頃の貴重な赤ちゃんとのお出かけを、とにかく快適で楽しいものにしてほしい!そんな想いがつまったベビーカーです。

  • 近くの公園までのお散歩も、小さな段差や溝にハマることなくスイスイ進める
  • スーパーの狭い通路も小回りが利くからサッと曲がれる
  • 電車の改札もスムーズに通れるサイズ設計
  • 左右の車輪の間隔が広いので大人の足も当たりにくい
  • 大きく広がる幌で、赤ちゃんを紫外線やほこりからしっかり守る

お出かけの心強い味方になること間違いなしです!ぜひ検討してみて下さい!

しかしランフィは車体が5.7kgあるため、持ち上げる時は少し重いと感じることも。

車への乗せ降ろしの回数の多いご家庭や、生活圏内で階段が多く畳んで持ち運ぶ回数が多い場合は、軽量なベビーカーを検討しましょう。

3.9kgのベビーカー、Combiのスゴカルエアーなどがお役に立てると思うのでぜひそちらも参考にしてください。

妊娠・出産・子育てに関するお得な情報のご紹介

妊娠がわかると、本を購入したりインターネットでいろいろ検索したり、不安や疑問が多いのでたくさん情報収集をすると思います。

でも、たくさんの情報を集めすぎて「どれがいいのか結局よくわからない…」と新たに悩みが増えてしまうママも多いのでは?

お店でも「結局よくわからないので教えて下さい」とおっしゃるママさんがたくさんいます。

これから出産準備でなにかと出費がかさむため、無料で利用できる役立つ情報をお伝えします。

Amazonらくらくベビー

Amazonらくらくベビーは、出産・育児グッズのお買い物リストを作れたり、お得な特典を受けられたりする無料のプログラム

対象のマタニティ・ベビー用品を2万円以上購入で、その後のらくらくベビーでのお買い物が最大1万円OFF(プライム会員以外は最大5,000円OFF)となる「らくべビ割引」も使えます。

ベビーカーやチャイルドシート、おむつやミルクなど、必ず必要だけど大きくて重いものはAmazonでお得に購入して自宅まで運んでもらいましょう!

出産準備お試しBoxのもらいかた
  • Step1
    らくらくベビーにお子さまの出産予定・誕生日を登録
  • Step2
    Amazonプライム会員に登録する(既に会員の方は不要)
  • Step3
    出産準備チェックリストから30個の商品をらくらくベビーに追加する
  • Step4
    マイベビーリストから700円以上の商品を購入する

普段からAmazonを利用している方なら登録しない手はありません!

赤ちゃんが産まれると、本当に日々の買い物は大変になります。荷物も置く、ご機嫌に左右されるため思うように買い物が進まないことがほとんど。

だったらお家でまったり過ごしながら必要なものが自宅に届く方が、パパママも赤ちゃんも時間と気持ちに余裕が産まれます。

登録者限定セール(最大20%OFFなど)があり、セールをうまく組み合わせればオムツなどが初回最大35%OFFになることも!

3歳頃までオムツは手放せないアイテムです。なるべく安く抑えたいけど絶対に必要で枚数も節約できるものではありません。

こうしてお得になるプログラムを知っていると、日々の生活満足度がぐんっと上がります♪

Amazonらくらくベビー

ゼクシィベビー

妊娠・出産・育児全般に関する情報が欲しい!という方、たくさんいらっしゃると思います。

ホットペッパー・ホットペッパービューティー・じゃらん・ゼクシィなどで有名な㈱リクルートさんが、『ゼクシィbaby』という情報誌を発行しています。みなさん、ご存じでしたか?

  • 妊婦のための本
  • 赤ちゃんが生まれたら読む本

2種類が用意されています。写真でもわかる本の厚み!たくさんの情報がギュッと詰まっているのに、無料で自宅まで届けてくれます。

ママさん
ママさん

えっ、無料なの?

そうです!無料です!本屋さんでも買う本を迷ってしまう方こそ、まずはゼクシィbabyを読んでみて下さい!

妊婦さん向けの情報誌『ゼクシィBaby 妊婦のための本』を隔月で発刊し、会員の妊婦さんのご自宅まで無料でお届け!

コメント

タイトルとURLをコピーしました