スポンサーリンク

【辛いマイナ―トラブル】妊娠中&産後の体の不調はどう整える?対処法を知って乗り越えよう!

マタニティ
スポンサーリンク
ちゃこまる。
ちゃこまる。

こんにちは!ベビー用品売り場で約10年ほど販売員をしているちゃこまる。(@chacomaru_baby)です!ご覧いただきありがとうございます。

自己紹介にもありますが、私には高校1年生の息子と中学3年生の娘がいます。年子で出産して、自分のケアなんて後回しで育児と仕事だけに突っ走ってきた結果、出産当時からのある悩みにずっと振り回されています。

私の経験が今の少子高齢化の時代に、お子さんを産んでくださるママさんたちの何かのお役に立てばと思い、恥を忍んでお話します。

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

産後の骨盤ケアを怠ったばっかりに、軽い尿漏れを経験することになるんです・・・。

 

≫産後リフォームインナーの重要性をお話した時にも多少触れたんですが、くしゃみをしただけで悲惨な状態でした。

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

量は多くないにしろ、そういう現象が自分に起きるという事態を、まだ20代前半の私には受け止めらなくて当時はめちゃくちゃ悩みました。

今の職について、産後リフォームインナーをお客さまに説明するときにも、恥ずかしい気持ちはありますが、お役に立てればと思い、自分の経験はお話させて頂いています。

骨盤底筋を鍛える方法など自分で調べて試したりもしましたが、あくまで自己流なので効果があったかどうかは謎のままです。

調べていくうちにマタニティヨガや産後ヨガについても目にするようになり、当時知っていたら絶対やってたのになぁ・・・なんて気持ちでいっぱいなんです。

15.6年前、そこまでインターネットは普及していなかったし、ましてや今のようにオンラインでコミュニケーションをとることや、指導を受けたりなんて考えられなかったので、今だからこそできることをママさん達に知ってもらいたい!と思っています。

 

こんなママさんに読んで欲しい!
  • 妊娠中のマイナートラブルを改善&予防したい方
  • 妊娠中の体の変化について知りたい&学びたい方
  • マタニティヨガに興味のある方

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

まずはマイナートラブルについて学んでいきましょう!マイナ―トラブルを改善するのに1つの策としてマタニティヨガが効果的な事もお話させて頂きます!

スポンサーリンク

妊娠・出産に伴うマイナ―トラブル

ママさん
ママさん

マイナートラブルって何のこと?

ちゃこまる。
ちゃこまる。

妊娠期間を通して、ママや赤ちゃんの危険の原因にはならないけれど、治療をするまでには至らない不快な症状のことを『マイナートラブル』と言います。

 

あまりに症状がひどい場合は、まず担当の産科医に相談して下さい。産科での範囲外になる物は別の科へ案内されますので、医師の指示に従いましょう。

ご参考までに、私は産科を受診した後、必ず同じ病院内(総合病院だったため)の皮膚科へ回るようにしてもらっていました。

スポンサーリンク

妊娠初期(妊娠2~4ヶ月頃)のマイナートラブル

悪阻(つわり)

これはよく耳にする言葉ですよね。ママさんの体がお腹の赤ちゃんの存在を受け入れて調子を合わせようとして起こる不快症状の事です。

ちゃこまる。
ちゃこまる。

私は水を飲むだけで吐いていました。悪阻だけで7kg減ってしまい、入院直前まで行きました。なのでよく小さな氷を舐めて水分補給していました。

赤ちゃんを❝異物❞とみなして体が戦っている状態ということですね。

対処法
  • 安静
  • 家事や仕事を無理しない
  • 食べれるものを食べれる時に摂取する(糖質補給)
  • 気分転換

私のようにひたすら吐く人もいますし、何かを口に入れていないと逆に気持ち悪いという人もいます。

この期間だけは、本当に『食べれるものを食べれる時に摂る』に尽きます。その際の罪悪感はあまり抱かないようにしましょう。

ちゃこまる。
ちゃこまる。

例えば、炭酸ジュースですっきりするなら飲んで良いと思います。キャンディーが食べれるならそれでいいんです。ずっとは続きません。ほんの少しの期間です。

便秘

つわりで食生活が乱れたり水分不足になったり、腹筋が弱くなりいきみにくくなって起こるとも言われています。運動不足も原因だったります。

対処法
  • 朝排出できるよう生活習慣を見直す
  • 十分な水分補給と、食物繊維を取る
  • 適度な運動
  • 下剤は医師に必ず相談してから服用する

頻尿

子宮が大きくなってくるため、膀胱が圧迫されるのが原因ですね。

ちゃこまる。
ちゃこまる。

悪阻の時にトイレで吐きつつ、頻尿にもなり、仕事中はトイレに行きまくりで職場では気まずい思いをしました。

対処法
  • 我慢せずトイレに行く
  • カフェインは控える
  • 周囲の理解を得られる状態にしておく

我慢すると膀胱炎になってしまうので、辛いとは思いますが我慢せずにトイレに行ける環境を整えるしかありません。

妊娠中期(妊娠5~7ヶ月頃)のマイナートラブル

皮膚の変化

汗腺や皮脂腺の活動が旺盛になることで、皮膚が傷付きやすくかぶれやすくなり、痒みが出る方もいます。

対処法
  • 皮膚を清潔に保つ
  • 衣類は締め付けの少ない物にする
  • 保湿剤を使う
  • 痒みがひどいときは皮膚科を受診する

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

私は1人目も2人目も、信じられないくらいの痒みに襲われ、痒くて寝られない日もあったり、掻き崩してシーツや爪が血だらけになることも良くありました。アイスノンで冷やしながら寝る日がほとんどでした。

妊婦検診後に同じ病院内の皮膚科に行く流れでしたね。妊娠前はこれが一番つらかったかもしれないです。

妊娠線

皮膚の伸びが体の変化に追いつけずに亀裂を生じ、その亀裂から毛細血管が透けて赤褐色せきかっしょくや紫色の紫色の線に見えるものを妊娠線と言います。

一度出来てしまうと取れにくいので気を付けたいところです。

対処法
  • 急激な体重の増加に気を付ける
  • 保湿に気を配る

妊娠後期(妊娠8~10ヶ月頃)のマイナートラブル

腰痛

お腹が大きくなってくると自分の体と赤ちゃんの重さを支えることになるため、多くの人が悩まされるようになります。

対処法
  • 正しい姿勢を意識する
  • マタニティ体操をする
  • 妊婦帯を利用する
  • ヒールの高い靴は履かない
  • 温める

安定期に入ってきますので、悪阻も落ち着き活動的になれる時期です。この辺りからマタニティヨガを検討するにはいい時期ではないかと思います。

むくみ

女性ホルモンの影響で、体内の水分が増えるために起こる症状です。健診の際も足首辺りを先生に押されて、押した指の跡が残るかどうか見られたりします。

対処法
  • 塩分を抑えた食生活にする
  • マッサージをする
  • マタニティ用の着圧ソックスを利用する
  • 体を締め付ける洋服は避ける
  • 足を高くして休む

こむらがえり

子宮が大きくなることにより血流が悪くなり、脚がつることがあります。これは運動不足やカルシウムやマグネシウムが不足したりするのにも原因があります。

対処法
  • ストレッチをする
  • 適度な運動
  • マッサージをする
  • 温める
  • 食事に気を付ける

産後のマイナートラブル

便秘

ここでも登場の便秘です。出産による会陰切開の縫合部の痛みなどもあり、いきみにくくなったり、赤ちゃんのペースに合わせているとトイレに行くタイミングが掴めなかったりで便秘になる方が多いです。

対処法
  • 十分な水分補給と、食物繊維を取る
  • 適度な運動
  • 下剤は医師に必ず相談してから服用する

便秘により痔になる方は多いです。出産によるホルモンバランスの乱れからなる方もいます。

対処法
  • 便秘を解消する食生活にする
  • 血行改善

 

産後の健診で先生によっては『痔になってない?大丈夫?』と聞いてくれるそうです。ためらうことなく相談しましょう!新しく肛門科などに行くより今までの先生の方がずっと話しやすいはずです。

尿漏れ

さぁ、来ました、憎き尿漏れです。妊娠後期にお腹が大きくなり、膀胱が圧迫されて頻尿になり、尿漏れを経験する方もいます。

出産後は骨盤底筋の緩みが原因です。もうほぼそれしかありません。

対処法
  • 尿意を感じなくても定期的に排尿する
  • 骨盤底筋を引き締める
  • 産褥体操をする
  • 産後ガードルなどを利用する
  • 重い物を持ち上げるなどの作業はなるべく避ける

 

実際は対処法通りになんてうまくいかない

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

当時、本などを読んで頭ではわかってたはずなのに、全然体操とかはできなかたです。やる気も起きないし、結局1人じゃやり方もわかんないし、散々だった記憶しかないです。

 

わからないとつまらないんです。やる気が起きないんです。

ただでさえ、体が思うように動かない・重いといった不自由さを感じているうえに、精神的にも不安定になるんです。

神経質になったり、感情の起伏が激しくなったり、泣きやすくなったり、落ち込みやすくなったり、今までに経験したことのない自分の状態に驚く方も少なくないと思います。

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

なんで本の通りに体操してるのに、症状は改善されないわけ!?意味わかんないんだけどっ!!!

 

と、やたらとカリカリ怒りやすくなっていたこともあります。

今となっては、本の通りに出来ていないから症状は改善されなかっただけなのに、そんなことにも気付けなかったんです。

ちゃこまる。
ちゃこまる。

1人で頑張るには限界があったんですね。

マタニティヨガが心と体を整える

そこで試してみて欲しいのがマタニティヨガです。

対処法の色んな所に『適度な運動』というワードが出てきましたよね?わかってはいるけどなかなかできないのが、この『適度な運動』です。

今はヨガもオンラインで取り組めるところが増えてきました。知らない人と同じ空間で運動をする事に抵抗がある方は結構いるんじゃないでしょうか?

そして現在のコロナ禍で、気軽にお出かけもしにくいですし、マスクをしながら運動って、できたらしたくないですよね?

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

だったら、落ち着ける自宅でオンラインヨガを受けて心と体を整えられるって、すごく魅力的ではないでしょうか?

通うにも、往復の時間がかかるし、服装もメイクも色々気になることはたくさんあります。自宅だったらそんな心配は一切いりません。

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

少しでも気になったママさん!ちょっと試してみませんか?

オンラインで受けられるマタニティヨガ3選をご紹介したいと思います。

ヨガが体に良いって今では誰しもが耳にしますよね。

ママさん
ママさん

気にはなってたけど、なかなかチャレンジするまでにはいかないんだよね。

そんなお悩みを持つママさんに、気軽に始められる物だけを厳選してお伝えしています!

 

ちゃこまる。
ちゃこまる。

マイナ―トラブルを解消して心地良い毎日をすごしましょう!

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby

マタニティ
スポンサーリンク
シェアする
ちゃこまる。をフォロー!
スポンサーリンク
ちゃこまる。ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました